【直送】三甲(サンコー) 孔無 フタ一体型コンテナボックス(重要書類搬送用/サンクレット) ブルー(青)〔代引不可〕 P#80 18b04vcgh31268-物流、運搬用

お使いの機種によっては推奨ブラウザーでもご覧になれない場合があります セロリー Selery パンツ ネイビー 7号 S-50781(直送品)セロリー Selery ベスト グレー 7号 Sー04229(直送品)

「サタデー・ナイト・ライブ」で1Dと自身の恋愛をネタに!

ダイビングの知識がない方でも、お子様からご年配の方まで万全のサポートで安心して楽しめるDUNKの体験ダイビング&シュノーケリングプラン。1日コースでは、自社ボート「ララ♪号」で那覇から出航。メインのポイント慶良間(ケラマ)諸島へは45分ほど。クルージングも同時に楽しめます。

前半13分に約40メートル独走したウルグアイのアラタ選手による同点トライが話題になっている コースをみる ボンマックス BONOFFICE ソフトジャケット ホワイト 5号 LJ0754-15 1着 (直送品)

【商品名】 三甲(サンコー) フタ一体型コンテナボックス(重要書類搬送用/サンクレット) 孔無 P#80 ブルー(青) 【ジャンル・特徴】 ネスティングスタッキングを両立!高機能蓋付きコンテナBOX



■サイズ・色違い・関連商品


関連商品の検索結果一覧はこちら


■商品内容


ネスティングタイプのコンテナに特殊設計のフタを連結し、一体化させた製品がサンクレットです。フタを開けてのネスティングとフタを閉めて段積みするスタッキングとを両立した高機能コンテナです。

機密保持性に特化したデザインで重要書類の搬送用にお使いいただけます。

サンコー+シークレット(機密保持)=サンクレット

機密保持性に特化したデザインで重要書類の搬送用にお使いいただけます。


■商品スペック


■外寸:650 × 519 × 378 mm

■内寸:580 × 430 × 362 mm

■有効内寸:540 × 390 × 350 mm

■色:ブルー

■内容量:84L

■材質:PP

■別売り:サンファスナー1型、4型、6型

【ご注意事項】
本商品は、北海道・沖縄・離島への配送はいたしかねます。あらかじめご了承ください。

■「成型品」の梱包について
成型品につきましては、ポリ袋での梱包または無梱包での出荷となります。
お手元に届いた際に、汚れや傷などがありました場合は、お手数ですがその場で配達員までお申し出をお願いいたします。
お届けから10日以上経過いたしますと、対応ができかねますので到着後はお早目のご確認をお願いいたします。



■送料・配送についての注意事項


●本商品の出荷目安は【1 - 5営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS2019】です。同梱区分が【TS2019】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

●大型商品のため、複数購入時は追加送料がかかる場合がございます。

【直送】三甲(サンコー) フタ一体型コンテナボックス(重要書類搬送用/サンクレット) 孔無 P#80 ブルー(青)〔代引不可〕

ライセンスを取得したら、ファンダイビングを満喫しよう!!
体験ダイビングでは味わえない、魅力がいっぱい。生物たちや風景を写真に収めるフォトダイビング、流れも楽しめるドリフトダイビング、洞窟から差し込む光のシャワー、ドロップオフの地形・・・等、さまざまなシーンをお届けしています。
初心者の方、ブランクのある方にも安心してご参加頂ける構成にて、ツアーを行っております。

ダイビング講習の舞台となる海は、どこ一つとして同じものはありません。 同様に講習へ参加されるお客様も年齢・性別はもとより精神的にも肉体的にも一人ひとり異なります。 そのためダンクの講習は決められた手順・方法だけにこだわりません。講習で一番大切な事は、最終的に安全に潜るための知識・技術を習得していただくことだと考えています。
ダイビングスクールはダンクにお任せください!

初めての方、ご不安など詳しく
お聞きしたい方はお気軽にお問合せください!

自社ボート「ララ♪号」は、快速クルーザーです。慶良間諸島、沖縄本島周辺、遠征では予定日に、粟国島、渡名喜島などに向けて出航しています。温水シャワー2台、トイレ2室、更衣室2室完備。ダイバーの動きに合わせた仕様となっている為、キャビン内はウエットスーツでも入れます。広々としたデッキで器材交換も楽々です。2階のデッキも広いつくりとなっており、休憩中などは、船首スペースや2階デッキスペースで快適に過ごせます。
冬はサイドテントで防寒、夏は開放感いっぱいです。

創作のバックグラウンドを浮き彫りにする作品群や資料も併せて紹介している BLOG一覧

期間/2018年2月3日(土)~ 25日(日)

アドベンチャーがあったり、ただただ青い海や小さな生き物たちの姿に心奪われたり、海にはたくさんの癒しや感動があります。
ただ様々なストレスもあります。小さな心配事や気になること、緊張や不安、器材の不具合・・など、そんなストレスを少しでも減らしていける様、いつも当たり前にある安心を提供することが私たちスタッフの務めだと思っています。